FILE RECORDS

  • top
  • news
  • media
  • live
  • artists
  • release
  • online shop
  • label
  • link
  • contact

NEWS

2016.05.12

【フィリピン】日本人女性とフィリピン人男性との恋愛ラジオドラマに、iwaptの楽曲が採用

2016229日からセブ島のAMラジオ局DYHP(612KHz)で放送されている、日本女性とフィリピン人男性の恋愛ドラマ「Yakusoku」がフィリピンのヴィザヤ諸島で話題となっている。放送は月~土曜、1430分から15時。

 

 

 

「日本とフィリピンとの良い関係を紹介できるようなユニークな物語を、ずっとやりたかった」と脚本家のジェネリカさんは語る。製作期間は、ラジオドラマとしては異例の2年間の大作。セリフでは多くの日本語が使用されている。

 

そしてこのドラマの主題歌「Dr. Clinic (Unplugged Version)」やバックグランドミュージックを提供したのが日本人自主制作ミュージシャンのiwapt(イワプト)AMラジオ局DYHP(612KHz)は、フィリピンのヴィザヤ諸島のAM放送局で一番聴取率が高く、圧倒的な人気を誇っている。フィリピンの田舎では、電気を契約していない世帯も多く、ラジオファンが多く根強い。

 

iwaptの楽曲Dr. Clinic (Unplugged Version)が主題歌に採用された経緯は、約1年前の201541日に、iwaptから送られてきたデモテープをDYHPの番組マネージャー、ブエン・アルゴノ氏が聞き、ヴィザヤ諸島で爆発的な人気を誇る1日ドラマ「ハンドマナン・サ・ウサ・カ・アウィトゥ(handumanan sa usa ka awit)」で使用されたことがきっかけ。その時からブエン・アルゴノ氏はiwaptの曲をいつか長編ドラマでも使用したいと思い、今回の日本人女性とフィリピン人男性の恋愛ドラマ「Yakusoku」で採用した。

 

最近フィリピンのラジオ局では、OPM(フィリピンミュージック)、洋楽、K-POPが主流。「フィリピンのラジオドラマで日本人の歌がテーマソングになったのは初めてではないか」と番組マネージャーのブエン・アルゴノ氏は言う。

 

 

iwaptは「2年前にラジオ局に送ったデモテープが、ラジオドラマの主題歌に採用されて本当に嬉しいです。自分の制作した曲が一時的な流行で聞かれる楽曲では無く、人々の心に残るような楽曲を作成出来たのだと思う」と感激した。

News & Topics

『FUTURE FILE 25 ALL STARS / 25』特典ポスター画像公開!!

6月26日発売!! ファイルレコード25周年記念盤!! 「FUTURE FILE...